メディカル教育研修事業

医療や看護の現場で働く専門職の方を対象に研修会を行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

2021年5月8日内視鏡ケア研修会結果報告

この度は研修会にご参加いただきありがとうございました。
アンケート結果について簡単に報告いたします。

タイトル 症例を通してやさしく学ぶ!!
内視鏡検査・治療場面で看護師・内視鏡技師に求められる知識と技術
講師 八木 信明 先生  朝日大学病院 消化器内科 主任教授/京都府立医科大学 消化器内科 客員教授
研修会の満足度について □満足・まあ満足:93.1%
□ふつう:6.9%
□やや不満・不満:0.0%

(満足・まあ満足の理由)
「内容もすべてためになったし話がおもしろくてあきなかった」「症例も多くありわかりやすかった」
「話が面白く実務に沿っているため」などのコメントをいただきました。

(ふつうの理由)
「内視鏡のレベル(初級・中級・上級)でわかれた内容だとさらによかったと思います」
などのコメントをいただきました。
参加動機について 「内視鏡について深く学びたいと感じたため」「内容が興味深く感じたから」
「内視鏡室の勤務だから」などのコメントをいただきました。
今回の研修会の中で役立ちそうなこと 「ERCP」「合併症」「休薬のガイドライン」などのコメントをいただきました。
「すべて」というコメントもいただいております。
もっと詳しく話を聞きたかったこと 「ERCP」「ESD」「クリニカルパス」などのコメントをいただきました
講義内容について 〔わかりやすさは?〕
□わかりやすかった:79.3%
□難しかった:17.2%
□簡単すぎた:0.0%
□その他:3.4%

〔講義の進め方は?〕
□ちょうどよかった:79.3%
□速かった:17.2%
□遅かった:0.0%
□その他:3.4%
講師の先生へのご意見・ご感想 「内視鏡に対しての熱い思いが感じられました」「また参加したいと思いました」
「とても理解しやすかったです」などのコメントをいただきました
運営についてのご意見・ご感想 「コロナ禍なのでオンラインなど検討してもらえたらうれしかったです」
「コロナ禍の中、対面で開催している講習がない中、開催して頂いていることに感謝します」
などのコメントをいただきました
→研修会の案内に記載させていただいておりました通り、今回は「web講義では聞けない内容が盛りだくさん!」
 というコンセプトで企画させていただきました。
 そういった条件の設定がない場合は、オンライン開催への変更も検討させていただきますので、よろしくお願いいたします。

「色々と気をつかっていただいて良かったです」「席の配置、換気について等、感染対策に配慮を感じました」
などのコメントをいただきました
→ありがとうございます。少しでも安心してご受講いただけるよう、引き続き努力いたします。
 

その他、皆様からいただきましたご意見をもとに新たな研修企画や業務の改善を検討して参りますので今後もよろしくお願いいたします。

 トップページに戻る