メディカル教育研修事業

医療や看護の現場で働く専門職の方を対象に研修会を行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

2018年12月9日IVR看護アドバンス研修会結果報告

この度は研修会にご参加いただきありがとうございました。
アンケート結果について簡単に報告いたします。

タイトル 臨床でよく経験する場面別に学ぶ!!
症例で理解するIVR(インターベンショナルラジオロジー)看護の展開
講師 小崎 信子 先生
    滋賀医科大学医学部附属病院 看護部 放射線部/がん放射線療法看護認定看護師
    JSIR・CVIT合同認定インターベンションエキスパートナース (旧IVR看護師)/
    日本核医学会認定核医学診療看護師
研修会の満足度について □満足・まあ満足:100.0%
□ふつう:0.0%
□やや不満・不満:0.0%

(満足・まあ満足の理由)
「講師の先生の実経験の内容が多く大変役に立ちました」「看護師の視点に立った講義であった」
「テンポよく学ぶことができました」などのコメントをいただきました
参加動機について 「IVRにたずさわることが多くなったため」「今後もIVRを深めたいと思ったから」
「基本編を以前受けた時とても聞きやすかったので」などのコメントをいただきました
今回の研修会の中で役立ちそうなこと 「患者への説明方法や体位工夫など」「病棟への申し送りする際のポイント」
「テキストにない先生の経験談」「抗癌剤の取り扱い」などのコメントをいただきました
もっと詳しく話を聞きたかったこと 「救急時のアンギオ」「脳アンギオについて」「心カテ・アブレーション」などのコメントをいただきました
→脳や心臓のカテーテル治療をテーマにした研修会も随時開催しておりますので、機会がございましたらご参加下さい。
講義内容について 〔わかりやすさは?〕
□わかりやすかった:97.2%
□難しかった:0.0%
□簡単すぎた:0.0%
□その他:2.8%

〔講義の進め方は?〕
□ちょうどよかった:100.0%
□速かった:0.0%
□遅かった:0.0%
講師の先生へのご意見・ご感想 「お話が上手で現場の話が聞けてうれしいです」「終始退屈せず興味を持って聞かせて頂きました」
「現場にそった講義内容でとてもわかりやすかったです」「面白かったです」などのコメントをいただきました
運営についてのご意見・ご感想 「もう少し安価にして欲しい」というコメントをいただきました
→受講料につきましてはご理解下さいますようお願いいたします

「空調が少し暑かったです」というコメントをいただきました
→申し訳ございませんでした。ずっと上着を羽織っておられる方が複数いらっしゃり、また少し室温設定を下げると上着を羽織られる方が増えるという状況でしたので、室温設定を下げられませんでした。
 お座りの場所によってかなり温度差ができるため、別のお席へご移動いただくなどの対応も取らせていただきますので、ご要望がございましたらお申し付け下さいますようお願いいたします。
 

その他、皆様からいただきましたご意見をもとに新たな研修企画や業務の改善を検討して参りますので今後もよろしくお願いいたします。

 トップページに戻る