メディカル教育研修事業

医療や福祉の現場で働く専門職の方を対象に研修会を行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

終末期の栄養ケア研修会

【研修会タイトル】

誰も教えてくれなかった看取りの栄養ケア!!
栄養面から考える終末期の患者を支えるケアの実践

【研修のねらい】

 看取りの栄養ケアにおいては、一般的な栄養管理のように、何らかの基準に則って数値化されたエネルギー量やPFCバランスの指標に従って栄養を提供していても、決して望ましい結果を得ることができません。
 患者さん・利用者さんの状態を細かくモニタリングし、些細な変化に気を配りながら栄養を提供するのはもちろんのこと、栄養士としてのセンスを最大限に発揮して介入することが求められます。
 この研修会では、絶対的な正解がない看取りの栄養ケアについて、受講者の皆さんが個々の倫理観に従って実践するための基本となる考え方を整理して頂くことを目指します。
 教科書的にいわれている終末期の栄養ケアについて整理した上で、癌終末期と高齢者の看取りを題材に、実際の栄養ケアを掘り下げます。穏やかな最期を支える栄養ケアの実践にお役立て下さい。

【指導講師】

森 茂雄 先生  JA愛知厚生連 稲沢厚生病院 栄養・調理管理課長

【日程】

2019年1月27日(日)

【地区】

大阪

案内をご覧いただけていない方へ

 研修会の予定のページに戻る