メディカル教育研修事業

医療や福祉の現場で働く専門職の方を対象に研修会を行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

栄養士が行なうべき病棟業務研修会

【研修会タイトル】

《zoomによるリモート開催》 学んだその日から実践できる!! 具体例で理解する栄養士が行なうべき病棟業務の実際

【研修のねらい】

 「栄養士も病棟へ行かなければならない」と言われるので、とりあえず病棟に行くものの、具体的に何をすれば良いのかよくわからず、ついつい事務所に戻ってしまいがちという方のための研修会です。
 栄養士の皆さんが病棟に行って何をすればよいのか、どうすればよいのか、講師の森茂雄先生がご自身の失敗談もまじえつつ、豊富な具体例を通して楽しくご指導下さいます。
 病棟に行くことに苦手意識がある方はぜひご参加下さい。ご受講いただいたその日から、病棟に行くことやベッドサイドで仕事をすることが楽しくなります。

 【プログラム】

《病棟へ行くための準備》
 ・病棟に行くことが苦手になる理由
 ・管理栄養士に対して他職種が思っていること
 ・栄養部門と病棟の違いを知る

《事前にカルテから読み取っておきたい情報》
 ・カルテを読むポイント
 ・栄養管理に必要な情報のとりかた

《病棟での接遇》
 ・栄養部門の接遇
 ・患者、家族への接遇
 ・他職種への接遇

《ベッドサイドですぐに役立つ技術》
 ・誰でも出来る患者のみかた
 ・栄養の知識を最大限に活用する方法

《ベッドサイドケアの実際》
 ・診療計画と栄養管理を一致させる方法
 ・他職種から必要とされるコツ

《まとめ》

 ※ベッドサイドで森先生が実際に行なっておられることを具体的に聞くことができるので、それを真似するだけでやりがいを持ってベッドサイド業務に従事できるようになります。
   
【受講料】 18,700円(税込)

【募集定員】 24名

【リモート開催の研修会がご不安な方へ】 →《こちらのページをご覧下さい》
 Zoomでのご受講がご不安な方は、事前に接続や操作のテストの機会を設けることも可能です。
 ご遠慮なくご相談下さい。(ただし研修会受講申し込み者に限らせていただきます。)

【指導講師】

森 茂雄 先生   JA愛知厚生連 豊田厚生病院 栄養管理室 栄養管理第1課長

《講師紹介》
 JSPEN認定の臨床栄養代謝専門療法士として病院でご活躍される一方、ケアマネジャー・社会福祉士の資格もお持ちで、地域医療まで含めた幅広い分野でご活躍されています。急性期~慢性期~福祉施設~在宅まで幅広くかかわっていらっしゃいますので、それらのつながりをふまえた現実的な目線で、各場面において栄養士の皆さんがやるべきことについて具体的に詳しくお話し下さいます。

《森先生の講義を聴講された皆さまのご感想》
 ・とても聞きやすく楽しく講義していただき1日があっという間でした
 ・面白くてわかりやすかったです
 ・ファンになりました!仕事がつらくて絶望していましたがもう少し頑張ろうと思いました
 ・実践できそうなことをわかりやすく教えて頂きありがとうございました 
 ・とても貴重で記憶に残る研修内容でした
 ・先生の人柄が本当にすばらしいなと思いました
 ・質問しやすい雰囲気が良かったです
 ・先生の仕事に対する想いが熱く感動しました  など

 


※動画の録画・撮影・録音・ダウンロード禁止です

【日程】

2022年10月2日(日)10:00〜16:30

【地区】

リモート開催

募集終了しました

 研修会の予定のページに戻る