メディカル教育研修事業

医療や福祉の現場で働く専門職の方を対象に研修会を行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

栄養アセスメントの臨床活用研修会

【研修会タイトル】

《zoomによるリモート開催》
臨床ではこう活用する!! 患者の役に立つ栄養アセスメント
~イメージをふくらませながら患者像をつかむ考え方~

【研修のねらい】

 栄養アセスメントについて、教科書などで学習をしているものの、「実際の臨床場面で具体的にどう活用すればいいのかわからない」という方を対象にした研修会です。
 身体計測や検査データの値に基づいて必要栄養量を算出するところまではわかるものの、そこから先の実際の栄養サポートの内容にうまくつなげられず、栄養アセスメントを十分に役立てられていないということはないでしょうか。
 この研修会では、栄養アセスメントをどうやって日常の栄養サポートに活用していくか、たくさんのケースを通して具体的に学びます。この研修会を「机の上の栄養アセスメント」から脱却する機会にして下さい。

【プログラム概要】
 1.栄養アセスメントの場面でよくある問題
 2.栄養アセスメントの基本のおさらい
 3.なぜ栄養アセスメントを臨床でうまく活用できないのか
 4.カルテから患者像のイメージをふくらませる栄養アセスメントのトレーニング
 5.症例を通した栄養アセスメントのトレーニング
 6.まとめ
   
【受講料】 30,500円(税込)

【募集定員】 25名

【指導講師】

宮島 功 先生  社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長


【日程】

2021年11月6日(土)13:30〜18:30
    11月7日(日)9:30〜16:00

【地区】

全国(リモート開催に変更となりました)

案内をご覧いただけていない方へ

お問合せ

お問合せフォームにご記入の上、送信ください。

お問合せフォームへ

※ お電話でも受け付けております。(TEL:075-212-1351、受付時間:平日9:00〜17:30)

 研修会の予定のページに戻る