メディカル教育研修事業

医療や福祉の現場で働く専門職の方を対象に研修会を行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

内視鏡ケア研修会

【研修会タイトル】

症例を通してやさしく学ぶ!!
内視鏡検査・治療場面で看護師・内視鏡技師に求められる知識と技術

※教室の定員の2割未満の受講人数ですので予定通り対面形式で開催いたします

【研修のねらい】

 病棟とは異なる知識とケアの技術が要求される内視鏡検査・治療の場面において、内視鏡医が内視鏡担当看護師・内視鏡技師に何を求めているかを知り、どのようにケアを実践していくかを具体的に学びます。
 内視鏡担当者として知っておきたい各検査・治療手技に応じた介助や合併症のほか、病棟との連携など仕組みについても取り上げます。
 基本的なことから学べますので、これから学ぼうという方や、今までの知識を整理してみようという方に最適の内容です。

【プログラム概要】
 1.内視鏡検査・治療場面で看護師が求められるもの
 2.内視鏡室と病棟との連携
 3.最低限おさえておきたい内視鏡治療手技の概要と介助のポイント
 4.内視鏡検査・治療における一般的な看護について
 5.症例で学ぼう①:上部・下部消化管の検査・治療で求められる看護師の役割
 6.症例で学ぼう②:胆・膵の治療の検査・治療で求められる看護師の役割
 7.まとめ・質疑応答

【受講料】 18,700円(税込)
 
【募集定員】 36名
  

【指導講師】

八木 信明 先生  朝日大学病院 消化器内科 主任教授/京都府立医科大学 消化器内科 客員教授


【日程】

2021年7月10日(土)10:00~16:30

【地区】

大阪(対面形式で開催いたします)

お問合せ

お問合せフォームにご記入の上、送信ください。

お問合せフォームへ

※ お電話でも受け付けております。(TEL:075-212-1351、受付時間:平日9:00〜17:30)

 研修会の予定のページに戻る